2012年04月27日

金融と外為市場

金融のニュースなど見ていると、いろんな市場がでてきますよね。
世界中のいろんなところで取引が行われているという事がわかると思います。

その中に外国為替市場がありますね。
外貨に関する取引が行われているところです。

毎日アナウンサーの人が「今日の外国為替市場は~です」と伝えていますね。

続きを読む "金融と外為市場" »

2012年04月23日

不安もあるけど

学生の頃から海外へはよく行っていた方。もちろん友達同士の旅行ですが。

そういえばアメリカを車で縦断したときは、本当に大変だった。

友達と交代で運転していたけど、ずっと風景も同じで、音楽も同じ曲ばっかり。

その頃はテープしかなかったから、ひたすら同じ音楽を何回もかけてたな~

続きを読む "不安もあるけど" »

2012年04月16日

ちびっこの夢、粉砕

うちのちびっこが、また朝から暴動を起こしてくれた。

お化粧をしている最中にチャイムがなって、ご近所さんと五分ぐらい玄関で立ち話をしてた。そして部屋に戻ってびつくり!

化粧品箱に入れていた、化粧品がすべてアウトサイド。
しかも、全部出すだけならまだしもも、どこで覚えたのか?順番に並べてドミノ状態。

続きを読む "ちびっこの夢、粉砕" »

2011年05月26日

イルベントエレローゼ ~愛するということ~

今日は午前中からTUTAYAへ。

昨日寝る前に、美樹が「プリキュアの新しい映画のDVDが観たぁ~い」って言っていたんだよね。

丁度明日から雨が続くみたいだから、今日中に借りておかないとなぁ~、って思って。

美樹を一緒に連れてくるとゆっくりママのDVDが選べないかね。
こっそり、美樹が幼稚園に行っている間に行かないと。

続きを読む "イルベントエレローゼ ~愛するということ~" »

2011年04月13日

交渉人

昨日の夜は、パパと一緒に米倉涼子主演の「交渉人」って映画を観ていたんだけど、これって結構面白かったのね。

丁度、私が子供達を寝かし付けている間にフジでやっていたみたい。

普段だったら私が絶対観ないような映画なんだけど、パパが観ていたからなんとなく一緒にね。

続きを読む "交渉人" »

2011年02月10日

ディズニーランド

今日、白樺幼稚園の前でゆきちゃん達と喋っていたら、久しぶりにゆうや君ママに会ったのよ。

なんだか最近会わないなぁ~、なんて思っていたら、案の定ディズニーランドに遊びに行っていたんだって。

この3月にゆうや君は卒園だから、その記念にランドとシーに行って、ついでに東京の親戚の家にも行って来たらしい。

続きを読む "ディズニーランド" »

2011年01月17日

1日楽しめる場所です

大阪の関西テレビのところに、キッズプラザというところがあります。
地下鉄の扇町駅を上がったところですが、子どもにとってはいい遊び場です。

ここは1日遊べますよ。
入場料はかかりますが、途中で出る事も可能なので食事時など、一時外に出たりする事が可能です。

続きを読む "1日楽しめる場所です" »

2010年12月10日

名産品のお土産

私の旦那の会社は、しょっちゅう出張があります。

夜に旦那が居ないと、やっぱり怖いものですよね・・・。

初めの内は慣れなかったけど、最近は子供と一緒だしどぉって事がなくなりました。

そしてこの前も出張に出かけたんだけど、昨日帰ってきてお土産を買ってきてくれました!

いつもその土地の名産品を買ってきてくれる旦那。

続きを読む "名産品のお土産" »

2010年04月08日

早漏だとやっぱり不満??

ある雑誌のアンケートによると、彼氏が早漏だと嫌??というとてもストレートなアンケートを20代女性にしたそうです。

その結果半数以上の54%が早漏は嫌という答えを出したそうです。受ける側に見られがちな女性でもちゃんと愛し合いたい!

好きな人と絶頂を迎えたいという思いはむしろ男性よりも多いかもしれません。

でも好きな人に向かって「あなたの早漏に不満があるのよ!!」と声を大にして言う日本人はなかなかいないかもしれません。日本人は思っていることをはっきりと言えない人種ですから。しかし海の向こうのアメリカ人はセックスに対しても思ったことははっきり言わなきゃ気がすまないという驚きの調査があります。

そのアンケートを見てみると、「怒りで気持ちが爆発してしまいそうだ!!」「彼氏を殺したくなる!!」など日本人女性には思っていても口にできないようなことをサラっとアメリカ人は言うのです。日本人も口にはできないけどアメリカ人と似たような感情を心の中に抱いているのかもしれません。

しかし大切なパートナーが早漏とは言え演技をしたり我慢をすることはよくないことです。

まずはお互い早漏の原因を理解し、お互いを尊重しながら一緒に克服に向かって歩むべきだと考えます。パートナーが早漏を克服したとき、今までにない素晴らしいセックスが二人を包み込んでくれることは間違いありません。お互いの欠点を隠さず話し合い解決に向かって一緒に努力をすれば二人の愛は更に深まることでしょう。

2010年02月08日

婚活って?

現代では当たり前の様に定着した「婚活」という言葉、ドラマの題材や本で世に知られる事になったわけですが、もともとはその「婚活」時代という本(家族社会学者の山田昌弘、少子化ジャーナリストの白河桃子共著)が出所らしいですよ。

婚活の内容的は、仕事を探す・見つける、つまり就職活動と同様に、結婚前提の出会いを見つける「結婚活動」つまり、婚活をしなければならない時代なんですよ~的な(苦笑)、そんな感じです。

婚活も就職活動と同様と考えると何だか悲しくも面倒で、選び選ばれる感が何ともやりきれない気がしないでもないですが・・時代には逆らえませんね。

婚活でも企業ならぬ出会いを探し、相手の事を良くリサーチし、もちろん前提として自分自身を理解して売り込み、自分から積極的にアピールしていく必要があるんでしょうね・・就活風に考えると^^;

現代では何でも当てはまってくると思いますが、受身では何も変えられないと感じます
自らが発信し、行動していかないと結婚はもちろん何も勝ち取れないという事ですね・・。